×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Profile

  • COAL SACKプロフィール写真
  • COAL SACKプロフィール写真

vocal

藤岡 洋介

birth:01.21

guitar

WARUTER

birth:08.01

bass

肥田 高顕

birth:11.14

drums

長野 将

birth:04.10

COAL SACK Biography

2008.11

渋谷Guiltyにて活動再開。

2008.07

渋谷Guiltyにてレコ発ツアーファイナルを開催。
150人を超える動員を記録する。

数ヶ月に亘りレコ発ツアーを敢行。関東、東北にかけて行う。
ここでも沢山の素敵な仲間や暖かい人達に出会う。

ALBUM発表に伴いFM局やUSEN放送、テレビ初登場等、プロモーション活動を展開。

2008.03

新たな世界観とアレンジでSign、CALL OUT、朝焼け空へ、等を収録した全15曲入り2nd ALBUM Now concept in my lifeを発表。

2007.07

ラジオ局bayfmの番組jump upに出演。新曲を初めて披露し反響を得る。

2007.06

音楽雑誌 音に生きるで紹介され、新生COAL SACK初のメディア進出を果たす。

2007.04

Dr.AKIHIROが一身上の都合により脱退。新たにDr.長野将が加入。2nd ALBUM製作を開始。

2007.01

肥田 高顕加入。この辺りから音楽性の幅を広げ、いろんなジャンルのアーティスト達と共演交流を深める。

2006.12

MILITARY SNIPER PINFALL や大音乗と初の3マンイベントを高円寺GEARで開催。このLIVEをもって一身上の都合によりBa.SGRが脱退。しかし何故かカイザー様やアキバさんが登場し今でも根強い人気を持つ。

2006.11

music.jpからCOALSACKの着うたが配信開始。

2006.08

韓国から来たTHE CRESCENTSと共演。言葉は通じなくても音楽に国境は無いと感じた。

2006.06

3曲入り2nd DEMO を発表

2006.12

音楽雑誌PLAYER2005.12月号やUSEN440/SOUNDPLANETの「野村義男のフレッシュミュージシャン」で紹介され、メディア進出を果たす。

2006.10

FMマザーシップ フジタスミトのSlow starter PLUSで「Dumb or cry」.「Close my eye」がオンエアされる。

2006.07

アメリカから来たIt's start todayと共演。彼等のバンドTシャツと甚平を交換。海外アーティストとも交流を深める。

2006.04

LIVEでもお馴染みのDumb or cry、HATE等を収録した全7曲入り1st ALBUM COREを発表。

2004.12

バンド名をCOAL SACKと改めて命名し新宿URGAで行われた"HIGHJINX with ROCK Vol.01"でLIVE活動を開始。それと同時に1st DEMO a flirtを発表(現在は配布しておりません)。この時共に初LIVEだったMILITARY SNIPER PINFALL や大音乗と共演する。

2004.04

Vo.藤岡 洋介、Gu.WARUTERが出会い、藤岡がDr.AKIHIROをWARUTERがBa.SGRを紹介しバンドを結成する。この時バンド名はサムライヘッズ。

ページ先頭に戻る

COAL SACK mobile

COAL SACKの情報を携帯からチェック!!情報がいち早く知れるメルマガも登録できます!!

COAL SACK携帯サイト

COAL SACK携帯サイト QRコード

COAL SACKの着うたをmusic.jpから無料配信中!!

music.jp携帯サイト

music.jp携帯サイト

LIVEの感想、CD、サイトのこと、COAL SACKに声を聞かせてください!!

お問い合わせはこちら